チアシードの栄養価を野菜・果物・スーパーフードの成分と比較

チアシードの栄養価がすごいワケ

チアシードの成分表を比較して効果を実感している20代女子大学生

 

チアシードに副作用などはなく血圧が気になる場合も摂取OKです。日常生活で偏った食生活をしている栄養不足の人でも、チアシードを摂取するだけで栄養価を十分に吸収できます。

 

野菜や果物などの栄養成分表と比較しても、チアシードの栄養価の高さは一目瞭然。

 

必須アミノ酸やビタミンなどが、約10倍以上も含まれているほど栄養成分がたっぷりと含まれています。

 

また、チアシードは基本的にスムージーやジュース、スープに入れて飲むことが多く、最大限の栄養成分を確保するためには、熱を加えない方がオススメです。出来れば37度以下の温度で調理することが好ましいでしょう。

 

毎日、野菜やフルーツを摂取することが難しい人でも、飲み物の中にチアシードを入れて飲むだけで、ビタミンや食物繊維などの栄養素を摂取できます。特に食物繊維の含有率が高いので、便秘がちの人にオススメです。

 

チアシードに副作用があると一部の人から言われている理由は、水分を含ませずにそのまま食べて胃が荒れたり、一部の海外輸入品(生産国不明)にカビが生えていたなどの情報が出回っているからです。

 

チアシードの栄養価を十分に吸収したい人は、生産国がしっかりと表示されているものを購入し、しっかりと水分で10倍になるまで膨らませましょう!

 

好評!チアシード入りスムージー